読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと趣味雑談

多分主にゲームの話になるかと

Civilization:BE Rising Tide のお話 その3:攻略メモ2

ゲーム Steam Civilization

初期ボーナスのお話の続きです.案の定ですが参考までに留めておいてくださいね.ちなみにゲーム速度はいつもクイックでやっています.

 

◇宇宙船の装備

 序盤~中盤で役に立つものが揃っています.私はとりあえず深地層スキャナーを選ぶことが多かったのですが,これも一つ一つ考えてみましょう.

まず海洋調査(海岸線の表示)ですが,これは結構良いものな気がします.大陸の形が最初からわたっていれば探索が楽になりますし,戦争時や都市建設時においても選択肢が採り易いですしね.中盤まで島の形が分からないなんてざらですし,序盤~中盤まで役に立つものです.欠点としては新しいスポンサーやステーションの場所がぱっと見じゃ分からないことでしょうか.

お次は逆噴射スラスター(首都の設営範囲拡大)ですがこれは本当に再序盤,最初の一手で役に立つものですね.Civ5と違って首都の建設選択肢がだいぶ限られますし,海上都市じゃなければ位置の変更も出来ません.大体7箇所ないぐらいですし,それが最大19箇所?に増えるので結構便利.まぁでも結局中心あたりが資源的に優遇されていることが多いですし,首都が海上都市な北海同盟やチュンスだといらないかな? 視界範囲の拡大はオマケみたいなものかと.これ目的なら海洋調査の方がいいです,多分.

深地層スキャナー(戦略資源の表示)は序盤の都市建設において役に立ちますね.CivBEは資源の上に都市を作るとその資源を破壊してしまう仕様なので,それを防ぐことができます.…まぁ見えてない場合破壊したという自覚も持てないのですが.資源を可能な限り活用したいという人は向いているかも,特に地熱が見えるようになるテクノロジーなんかは結構後回しにしてしまいがちですし.ただ資源は交易でも手に入りますし,地熱・チタン・石油はそんなに数が必要にならないので,優先度はそんなに高くないのかもしれませんね.

フュージョンリアクター(エネルギー所持)は序盤で役に立ちそうなものですね.その2で書いたように序盤だとエネルギー確保が限られるので最初からいくらか持っているのはありがたいかもです.ですがエクスプローラも買えない,大体資源ポット1個分と考えると,うーん? 私自身あまりエネルギーを重要視していないのもありますが.

最後は生命体センサー(エイリアンの巣の表示)ですが,…実はこれまだ選択したことないです.ランダムで1度も出なかったのもありますが,エイリアンはこちらから殴らない限り,巣に近づいても殴ってくることはほとんどなかったですから(コロニストはよく殴られますが).巣を破壊してまわる略奪プレイや,逆に早くに巣を取り込んで仲良しプレイをするならば便利な装備かもしれませんね.

やっぱり海洋調査が安定でしょうか? 逆噴射スラスターも北海同盟やチュンスでなければありかもしれません.都市の位置は後々まで影響しますからね.

 

長くなりそうなので続きはまた明日.あんまり書きすぎたら早々にネタが無くなりそう.