読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりと趣味雑談

多分主にゲームの話になるかと

オーバーウォッチ のお話

ゲーム PlayStation オーバーウォッチ

今回は5月24日発売の対戦FPS『オーバーウォッチ』のオープンβのお話ですよ.とりあえず一通りキャラクターを触ってみましたが期待通り結構面白いです.対戦FPSは数年前にCoDやBFを触ったことがある程度で,その辺りと比較しての感想になる部分があると思いますが御了承下さいな.

オーバーウォッチは様々な特殊能力を持ったキャラクター達の6vs6の対戦FPSなのですが,各キャラで使用感が大分違いますね.機動と火力に長けたキャラやタレットを好きな場所に設置出来るキャラ,果ては自分自身がタレットに変形するキャラなんかもいました.どのキャラも触ってて面白かったのですが,個人的にはルシオが思いの外使い易かったです.周囲の味方にバフを掛けつつ戦闘に参加できますし,機動力も高いですし.他にはハンゾーやリーパーなんかも特に面白かったですね.

チュートリアルを触って驚いたことはこのゲーム,BF等では基本行動のスプリントと照準が基本的に出来ないのですね(特定キャラはその辺りの行動がアビリティで使用出来ます).最初の頃これは辛いなーと思っていましたが,一試合の時間が5~15分ぐらいと短めですしマップも縦に入り組んではいますが横にはそこまで広くないので,スプリントがなくても特に気にならなくなりましたね.むしろ移動系スキルがあるキャラとそれ以外でより特徴差が出ますし,タンクとかが走ってきたらそれはそれで厄介なのでこれでいいのでしょう.またゲーム展開が早く割と近い距離で交戦することが多かったので照準が無いこともそんなに気にならなくなりました.

オープンβの期間は5月3日8:00~5月10日2:00の間(PS4版の場合),21人の全キャラクターや各種プレイモードが触れます,太っ腹ですね.対人戦は勿論,AI戦も出来ますし特殊ルールのウィークリーバトルなんかもありました.残念ながら製品版へデータを引き継ぐことなどは出来ないようですが,面白かったですし期間中にもっと触ってみたいですね.製品版にキャンペーンモードとかはあるのかな?